スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトマトに害虫が!!

去年は秋まで頑張って実をつけてくれたミニトマト。
今年も期待を込めて育てていましたが、実付きがいまいち。
スタートは大粒で甘い実がたくさんなってくれていたのに・・・。

今年のお盆休み、暑い中、数日帰省で家を空けて水遣りができなかったから?なんて気にしていたのですが、本当の理由は“害虫”だったようです。
ミニトマトの葉を良く見ると、ほとんどの葉に、らせん状の白っぽい模様が。
これ、本やネットなどで調べてみたら、「ハモグリバエ」という害虫の仕業らしいのです。
RIMG8061.jpg

葉にもぐっているため、薬などは効かず、見つけたら直ちに葉を取り除くか、葉の上からつぶすか、しなくてはならないとのこと。

ほとんどの葉に模様がついてしまっていたので、今さらかもしれませんが、ダメもとで葉を取り除き、処分しました。
処置後は茎ばかりの悲しい姿になってしまいましたが、幸いにも花のついている場所の近くはまだ葉が綺麗だったのでセーフ。
そこだけは死守して、今年最後の収穫ができれば・・・と思っています。
関連記事
赤い髪の人たち | Home | 室内で使うジョーロ

コメント

pirokoさん、こんにちは~*
ウチもいつもやられてます。
ホント、気持ちが悪い虫ですよね。
どうやってここに入り込んだのか・・・というくらい、とても自然な姿で葉の模様になりすましている憎いヤツ!
今年は珍しくウチにはやってこなかったみたいですが、また思い出してイヤ~な気持ちに・・・(苦笑)。

2007/09/12 (Wed) 13:26 | ママきち #- | URL | 編集
ママきちさんへ

こんにちは~!
ママきちさんのところもやられたことあるんですか?ほんと腹立たしいですよね。
葉は取り除いたものの、そこから今度は病気になることもあるらしいので心配です。
もっと早めに気づいていれば。。。と反省。
早くも来年の再チャレンジを決意しています!!

2007/09/12 (Wed) 14:34 | piroko #YrGnQh/o | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。