スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアチーズケーキ

RIMG3953.jpg

自家製ジューンベリージャムと合わせて食べたくて、レアチーズケーキを作ってみました。
ほとんど混ぜるだけの作業。3歳の娘と楽しく作りました。
レシピをご紹介。
*材料*(18cmのケーキ型1個分)
ビスケット 90g
無塩バター 40g
クリームチーズ 250g
砂糖 80g
バニラエッセンス 少々
レモン汁 1個分
プレーンヨーグルト 200g
生クリーム 200ml
粉ゼラチン 7g
粉ゼラチンを溶かす水40ml

*作り方*
①ビスケットをビニール袋に入れて砕き、やわらかくしたバターとよく混ぜて型に平らにしく。
②クリームチーズをラップに包み、レンジに30秒ほどかけやわらかくして砂糖とよく混ぜる。
③バニラエッセンス、レモン汁、ヨーグルト、生クリームを順に②に加え、なめらかになるまで混ぜる。④溶かしたゼラチンを③に加え、手早く混ぜる。
⑤こし器でこしながら型に流し入れ、冷蔵庫で十分に冷やす。

ビスケットはマリービスケット、クリームチーズはフィラデルフィア、生クリームは47%くらいの動物性のものを使いました。そしてヨーグルトは自家製カスピ海ヨーグルトです。(酸味がとても少ない。)

ただ単純に混ぜていくだけですが、最後ゼラチンを加えるとき、ちびコックが「私がやる!」と騒ぐのでやらせたら、ゼラチンがあっという間にだまになってしましました。こし器でこしたので、仕上がりにはあまり影響ありませんでしたが、あわや失敗か!と冷や汗をかきました。
参考にしたレシピでは冷蔵庫で2~3時間冷やす、とありましたが、それでは不十分です。
この日は昼12時くらいに冷蔵庫に投入。3時のおやつタイムにと思っていましたが、ようやく固まったという感じで味もしまりがありませんでした。夜10時くらいに再度アタックしたところ、味も引き締まってとっても美味!!なめらかでこくのある、とてもリッチなケーキに仕上がっていました。少し酸味のあるジューンベリージャムとの相性も抜群です!

食べている間、旦那君と何度「おいしいね~!幸せだね~!」と連発したことか。遠い未来の自宅ショップの夢が、このケーキ一つで広がってしまいました。なんと単純な夫婦・・・

関連記事

テーマ: チーズ・チーズケーキスイーツ | ジャンル: グルメ

バレエ大好き! | Home | 木製ブラインド入れました。

コメント

おいしそうっ!!

いいですねぇ!自作チーズケーキを自作ジャムで!!
素敵です!
おいしかったでしょうねv-10

2006/07/10 (Mon) 23:35 | ともすけ #FMbcT0h. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。