スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床材のこと

我が家の1Fの床は、杉の無垢材。
家を新築するとき、絶対に実現したかった希望の一つがこの無垢材の床。
相談した建築士の方が、「足ざわりが柔らかくて、割とリーズナブルなのがパインと杉」
と教えてくれて、サンプルを確認したり、木材を多く揃えているショールームに足を運んだりして、素材の雰囲気を確認しました。

一番役に立ったのが新宿のOZONEにある株式会社マルホンのショールーム
でした。
(ちなみに建築会社に確認したら、うちの床材はマルホンさんのものでした。)

杉は、初めはのうちは、色が白っぽく、ところどころ赤みがあって、ちょっとにぎやか(?)な印象。
パイン材と悩みましたが、一番柔らかく暖かで、保育園にも採用されているという杉に決定しました。

新築当時の状態。
画像007

節・木目が多いので、いかにも「木!」と言う感じですが、そこがまたイイ!!
うちは床だけなので程よい分量ですが、壁や天井までやるとログハウスっぽくなるかもしれません。この辺は好き好きですね。
足ざわりは、期待通り、いや期待以上!!
夏はベタつかずサラッとしていて、冬はあったか(実際に暖かいわけではなく、体温が逃げないので暖かくか感じます)。
お陰で、うちの子供は一年中裸足です。

もちろん柔らかいので、傷のほうも相当覚悟しなければなりませんが・・・。

2年経った現在の状態
RIMG0004.jpg

…傷だらけです。(泣)
でもこれはこれで味わいがあって、いい感じ。
慣れれば気にならなくなります。
色はだいぶ茶色っぽく、また、いい具合につやが出ています。


ちなみに、マルホンさんが運営してるフローリング・無垢木材総合サイト:木材ドットコムは大変勉強になります。
床材選びで悩んでいる方はぜひどうぞ。

関連記事

テーマ: マイホーム | ジャンル: ライフ

雨の日も風の日も・・・ | Home | 10時間睡眠

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。