スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁材の話

我が家の家造り。
建築会社の設計士さんに、「どういうコンセプトのお家を作りたいですか?」と聞かれたとき、私達は「一言で言うと、ナチュラル・シンプルモダン・・・かな?」
と応えました。
当時、たぶんそんな言葉、無かったように思いますが・・・(笑)今も無いか??

自然素材を出来るだけ使って、けれども、こってりしない、すっきりした家。
そういう家造りが、私達夫婦の一致した意見でした。

この、「こってりしない、すっきりした家」というコンセプトに、一番効果があったと感じるのは、全体に占める木の分量と、壁に使用した「中霧島壁」(高千穂)。

ことの初めは、自然素材をネットで調べていて、たまたま目に留まった「中霧島壁」のことを、建築会社の設計士の方にお話したこと。すでにご存知で、「良い素材なのでぜひ使いましょう!」と、積極的にキャンペーン情報なども調べて教えてくださいました。

この中霧島壁、採用して本当に良かったです。
やさしい色合い、風合いもさることながら、その機能がすごいんです。
「シラス」という火山灰を主原料とするエコ建材で、消臭、調湿効果に優れ、しかもマイナスイオンまで出している(!)という優れもの。
この壁から作られる、空気の清涼感が気に入っています。

夏はその違いがはっきりします。
外から帰ってくると空気がさらっとしていて、蒸し暑さが大分軽減されているのがわかります。(これは、床の杉のさらっとした足ざわりとあいまって・・・のところもあるかもしれません。)
そして、壁だけでなく天井にも中霧島壁を使っている洗面所は、風呂上りもすぐに湯気が消えて、湿気を感じません。

それから、リビングとキッチンの境がまったくない我が家で心配していた、お料理の匂い・・・これも、壁の消臭効果のせいか、焼肉の次の日でも匂いをまったく感じません。


これも、今から家を建てようという方にはぜひお勧めしたい建材です。
ただ、塗り壁ですから、いくつか注意点もあります。
塗り壁につきもののひび。これはうちでも数箇所でています。でも、日によってふと目に留まるときと、よーくみても気がつかないときがある、という感じ。湿度によって伸縮しているんでしょう。私的にはあまり気になりません。
それから角に使用するときは、特にそれが頻繁に人が行き交う場所の場合、角を気持ち丸く仕上げてもらうといいかもしれません。掃除機やら、なにかをぶつけて、角がかけるのも悲しいので。。。(お金をかければ直せますけど)

それから、費用面。これは、当然壁紙仕上げよりずっとかかります。
ただ、高千穂の場合、キャンペーンなども行っていて、我が家ではうまくそのタイミングで発注をかけてもらい、安くすることができました。


また、我が家では、内装だけでなく、外装でも同じシラス原料の「シラスそとん壁」を使用しています。
こちらも、汚れにくく25年は塗りなおしの必要がない、というもの。
合わせて参考にしてください。


画像028 画像007
RIMG3189.jpg画像001RIMG3819.jpg


**我が家で使用している品番
内装材:薩摩中霧島壁
1F玄関ホール、リビング壁、洗面所・・・・SN-4 ソフトヘアライン仕上げ
1Fトイレ壁・・・・SN-4(3面)、SN-20(1面、天井) 仕上げ同上
2F寝室・・・・SN-17(3面) 仕上げ同上  (残り1面は押入れふすまと合わせるため壁紙仕上げ)

外装材:白州そとん壁 T-21(※現在はありません。“白”です)
関連記事
コーヒーがらで靴用消臭袋 | Home | ウッドデッキ・フェンス メンテナンス(3回目)

コメント

こんにちは*

すっごく素敵なお家!!
憧れちゃいます*
私も「ナチュラル、シンプルモダン」な感じ
めちゃくちゃ分かります!
うまく表現できないのですが(笑)

塗り壁やっぱりいいんですね。
私もしたかったのですが、
予算が無く諦めました。。。
でも、この写真を見てるだけでも
すっごく癒されます*
いいなぁ~。。。

癒されにまた遊びに来ます*

2009/10/30 (Fri) 21:53 | maki #- | URL | 編集

**makiさんへ
「ナチュラル、シンプルモダン」な感じ、分かりますかぁぁ!嬉しいです(笑)

いつか、チビッコ怪獣達に落書きされたりしないだろうか・・・と、いつもヒヤヒヤしていますが、やはり塗り壁はやってよかったです。

癒されるといえば、makiさんの粘土スウィーツですよ~!私もいつか??作ってみたいなぁ。

2009/11/02 (Mon) 11:44 | piroko #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。