スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃの病院

今日から下の子の幼稚園も一日保育。
2時までは私の自由時間!

今日は幼稚園のぶどう狩りで、家のそばをこども達が通るので、手を振りつつ、家でおもちゃの修理。

私は木のおもちゃが大好き。
プラスチックでできた、電子音のするおもちゃを子供は欲しがるけれど、なるべくそういうものは避けて、木で出来たものを選ぶことが多いです。

どんなおもちゃでも、たいていのものは、壊れるもの。
それは子供に愛されている印でもあり・・・・仕方ないですよね~

そんなわけで、我が家にも片腕をなくした小さなクマ人形とか、とっての取れた木のやかんだとか、そんなものがちらほら。
RIMG5534.jpg

そういうものはすぐ直りそうだったらすぐ直すのですが、そうではないものは、部品をとっておいてまとめて修理。


コチラのクマさん、カエルさん。
鉛筆にくっついているものですが、我が家ではよく人形劇に登場します。
腕と体にアナをあけて(画鋲でもなんでもいいのです)、楊枝を切ったものに接着剤をちょっとつけて差し込んでくっつけます。
RIMG5536.jpg
ほら、この通り。
RIMG5538.jpg

接着剤だけだとすぐに取れてしまう部分も、この方法なら結構しっかりくっつきます。


子供のおもちゃ、修理しながら大切にしたいですよね。

関連記事
フライパンで焼き鳥 | Home | 上履きの刺繍

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。