スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパンで焼き鳥

P1010242-2.jpg
我が家の定番、焼き鳥です。
焼き鳥と言うと、普通網であぶったりするイメージですが、我が家の焼き鳥はフライパンで焼きます。

初めに鶏肉を大きいまま皮目をしっかり焼きます。
それから一度フライパンから取り出して、一口大に切って、作っておいたたれにつけて焼き、さらにもう一回、たれをつけてさらに焼きます。
そうすると、たれの付いたところがじゅわっと焦げて、なんとも良い感じ。
焦げ具合もお好みで調節できます。

フライパンの端で、同時にねぎも焼いて、くしに刺せば、ねぎまの完成!
子供用には”くし”ではなく、食べやすい長さの楊枝にさしています。
全部くしに刺すのも大変なので、一部は刻みのりをまぶして・・・これもいけますよ!

たれは、みりん150cc、酒150ccをなべに入れて火にかけアルコールをとばし、半量くらいに減ったところに、砂糖大匙2、しょうゆ150ccを加え、さらに5分ほど煮詰めてできあがり。
たれはその都度作り足していってOK。自家製の”秘伝だれ”になっていきます。

このレシピ、上の子が生まれる前に、テレビでみたものです。たしか・・・
一度、引越しのときにたれを処分して、それ以来あまり作っていませんでしたが、ちょっと前から思い出して作るようになりました。以来、すっかり定番。

我が家の娘達、この焼き鳥が大好き。
普段あまり食べない下の子も、身を乗り出してパクパク・・・!のりも人気です。
お姉ちゃんから、運動会のお弁当にもリクエスト、入ってます
P1010244.jpg

関連記事
床のメンテナンス ワックスがけ | Home | おもちゃの病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。