スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーがらで靴用消臭袋

コーヒー豆のとりがら、どうしてます?
家ではよーく乾かしてビンなどに入れておき、焼き魚後のグリルの消臭や、手の生臭い匂い消しにしたりしています。
それでもいいんでしょうけれど・・・・
今日はなんだか思い立って、靴用の消臭袋(?)を作ってみました。

材料は、適当な大きさに切った端切れと、それと同じ大きさの不織布。そしてよく乾かしたコーヒーがら。
不織布は内袋として使います。

よく市販品にあるように、リボンをつけて取り出しやすくしたりしても可愛いかもしれません。

P1010322.jpg

P1010323.jpg
コーヒーがらの再利用、他にもピンクッションなどにしても良いそうです。
針がさびにくくなるんですって。
私もそのうち作ってみようと思います
関連記事

テーマ: こんなの作りました♪ | ジャンル: 趣味・実用

DIYで ドールハウス | Home | 壁材の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。