スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモグラフィー

先日、生まれて初めてマンモグラフィーを受けました。
マンモって・・・・そう、乳がんなんかを検査する、おっぱいのレントゲンです。

おっぱいをぎゅーっと挟み込んで写すので、とにかく涙がでるほど痛い!!という話をよく耳にしていました。
なので、受けに行く時は、怖くて怖くて。。。(苦笑)
相当の勇気を振り絞って病院にいったわけですが、
実際受けてみると、思っていたよりは、はるかに「痛くない」です。
上下を各1枚ずつ、左右から挟んだもの各1枚ずつ。計4枚。
はさんで数秒(5秒くらいかな?)、1枚1枚はあっという間に撮り終えます。

これとエコー検査で乳がんの早期発見、治療ができるなら、
1年に1度の検診の時くらいは我慢ができそう・・・というのが感想。
もちろん痛みの感じ方に個人差はありますが。

私のように、「痛い!」という評判で受診を躊躇する方がいたら。。。と思い、記事にしました。
関連記事
あじさいの寺 本土寺へ | Home | 風船かずらのグリーンカーテン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。