スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻ひものバック part5

麻ひものバック、今回はちょっと雰囲気を変えて、マルシェバック風にしてみました。
P1030795.jpg

底は15目のくさり編みから、くさり目を中心にぐるぐると細編み。両脇のカーブで増し目をしていきます。
5段くらい編んでから、増し目なしで、細編みを数段続け(この時、立ち上がりをはっきりさせるために、立ち上がりの1段目を、2本すくわずに、1本すくいで編むと筋ができて綺麗です。)、長編みで2段模様編み、そして好みの高さまで、増し目なしで細編みを続けます。
増し目なしでも、結構逆台形に広がったような雰囲気になるようです。これは編みながら調節でいいと思います。


増し目は底だけなので、実に簡単。
誰にでもできちゃいそうです。

そして、ちょうどかわいい布があったので、模様編みに通してリボンにしました。
中も、模様編み部分の空きが大きいので、うち袋を縫い付けました。
持ち手はお好みで。
今回はひも通しを編んで、布を持ち手にしました。

P1030798.jpg

60mの麻ひも2個分でできます。
*part5になっているのは、part3があまりにも子供達に人気で取り合いになるので、
同じデザイン、ちょっと小さめサイズで子供用に作ったpart4があるからです(笑)
関連記事

テーマ: こんなの作りました♪ | ジャンル: 趣味・実用

麻紐のバック part6 | Home | 端切れの整理中・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。