スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカート ウエスト寸法直し

今日はセールで買ってきた、お姉ちゃんのスカートのウエスト寸法直しをしました。
デザインがとってもかわいいし、お安いのでついつい買いましたが、
外国メーカーのもので、152cm用で、ウエストサイズが66cm(ゴム伸ばしていない状態で)!!
日本のものに比べて6~10cmくらい大きいのです。

しかも、最近のゴムウエストのスカート、ゴムを縫い付けて作っているので、簡単にゴムが変えられないのです。
無理にゴムを通すと、もとのゴムがあるのでごわごわしたり・・・。
なので、ちょっと面倒ですが、一度ウエスト部分を解体します。
P1040694.jpg
裏側は端の始末のためのロックミシンなどで、わかりにくいので、表から糸きりバサミなどで糸を切っていきます。
↓これが糸を全部取った状態。ロックミシン処理した端に、ゴムがしっかり縫い付けてあります。
P1040695.jpg
今度は、ゴムをスカートからはずします。
P1040697.jpg
全部きれいにはずしたら、ゴムを入れずにまたウエストを縫い直します。
その際、ゴム通しように縫わない部分を残しておくのをお忘れなく。
その後、寸法を調節したゴムをウエストに通します。
ゴム通しようのアキは、また入れ替えが気軽にできるようにあけたままにします。
P1040699.jpg
完成!
P1040698.jpg
ちょっと手間がかかりますが、簡単です。
これでストレスなく身に着けてもらえます。

他にも、一部分だけゴムが仕込まれているスカートのサイズ調整、私はこんな風にやっています。
P1040701-001.jpg
ちょっと写真は見にくいですが、
ゴムを使っている部分の両端を細くはさみで切って空けて、そこに新しいゴムを入れます。
端をゴムを折り返すようにして縫いとめてから、ゴム部分が見えないように、同系色の布を縫い付けてカバーします。

我が家は女の子2人なので、下の子に回す際に補修して、長く気持ちよく着れるよう工夫しています。
関連記事
お弁当 | Home | 模様編みのスヌード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。