スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の感染症、かかったらすぐ対処 @サンケイ

こどもの風邪って、大人と違って長引きますよね。
最近ではノロウィルスなどの感染病も流行っていたりと、何かと心配です。

産経新聞に、子供の感染症の対応についてよい記事が出ていたので紹介。

子供の感染症、かかったらすぐ対処
特に、吐いたときの対処

 「吐いているわけですから、食べさせずに胃を休ませる。そして、数時間は様子をみながら、水分だけを補う。ただし、ゴクゴク飲めてしまう冷たいジュースを与えたのでは、胃を刺激し、逆に吐く原因になる。吐き戻しが最も脱水症状になりやすいんです」

 脱水予防には、温かいお茶や塩分が少し入ったスープをスプーンで1口ずつ、何回にも分けて与える。「点滴は、1滴ずつポトポト落ちますよね。その感覚です。1日に10回も20回も吐く場合は、対応が間違っていると思ってください」


など、勉強になります。
関連記事

テーマ: 病気 | ジャンル: 育児

2学期最後のお弁当 | Home | e-チェア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。