スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぐま園のプッチー

こぐま園のプッチー こぐま園のプッチー
しもい まさき、むろふし きみこ 他 (2006/05)
冨山房インターナショナル

この商品の詳細を見る

この絵本は私の父からの贈り物。

こぐま園に入園したプッチーが、園での体験や、友達との係わり合いの中で成長していくというお話。
どきどきの入園式のお話。初めての友達のお話。雨の日のお散歩のお話。ありさんの行列のお話・・・
上の子はこの絵本が大好き。
ちょうどプッチーと同じ年頃だからかな。
いただいてから、もう何回読んだかしら?
プッチーと一緒にいろんなことを考えたり、感じたり、そういう楽しみもありますが、全部のお話を通じて、プッチーとやさしく関わりあう親の存在が感じられて、とてもあたたかい、ほっとする絵本です。
子供って、大人が思っている以上にたくさんのことを考えてたり感じ取ったりしていて、大人が思っている以上にいろんなことを理解している。一人の人間として、もっと尊重してあげないと!なんて思わされ、親も得るところのある一冊です。
関連記事
お姫様ドレス | Home | またまた RUB A DUBDUB

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/27 (Tue) 20:11 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。